妊娠線予防

保湿と体重管理は大事!

私は2人出産経験がありますが、妊娠線は太ももについてしまいました(泣)
ボディクリームを塗り続けて大分薄くはなりましたが、キレイには消えず・・・出産の証として気にしないようにしてます。
妊娠中、体重が大幅に増えてしまい第一子の時はプラス20キロ。
体重は大体10キロほどの増加で留めましょうとお医者様に言われると思います。それ以上の増加はほとんど脂肪なのです!!
産まれきた赤ちゃんは3000グラムほどの赤ちゃんでしたが、臨月には腹囲100センチオーバー。お医者様に毎回怒られてました。
体重が増加しすぎるとこのように無駄にお腹も大きくなるし、お腹だけではなく二の腕や太ももも大きくなっていきます。
しかも急激な増加ですので肌もついていけない!!
私は妊娠線は元々下腹部にでるイメージでしたので、第一子妊娠4か月ほどからお腹への保湿は朝・晩と欠かさず毎日やっていました。
そのおかげで腹囲100センチを超えたにもかかわらず、お腹妊娠線は免れました。
ですが、なんと出産後、お腹のふくらみもおさまり全体を鏡で見てると・・・太ももに!!
しかも両足です。太ももにもできるなんて思わなかった私。
すごく驚きました。
周りのママさんの話を聞いてみるとやはり、体重管理をしっかり行い、保湿を欠かさずやっていた方は妊娠線はできなかった。という方が多かったように思えます。
数人、体重の増加はそれほどではなかったが、妊娠線は出来てしまったという方もいらっしゃいましたが、聞くと保湿はあまりしていなかったようです。
私は保湿も保湿力が高く、妊娠の方に最適!というのをネットで探しそれを常に妊娠中は塗りたくっていました。太ももやお尻、二の腕なのはお腹に塗った後の手に余ったものを塗っていたように思います。
もっと他の所もしっかりやればよかったと・・・後悔。
2年後、第二子の妊娠が発覚した瞬間から前回の妊娠中使っていたクリームをネットで注文し、出産するまでずっと全身に朝・晩と塗りたくました。
前回の体重増加も気を付け、10キロ未満で終える事ができました。
そのお陰か、出産もスムーズでしたし(第一子は予定日すぎても陣痛が来ず、入院し促進剤。微弱陣痛で大変なお産でした)私の身体への負担も前回よりなかったように感じます。お腹も前回と同様に妊娠線もでませんでしたし、問題の太ももも更に酷くなっているようにも見えなく、ホッとしました。
現在、下の子も3歳になりますが毎日お風呂を出た後にボディクリーム(現在はドラックストアに売っている安いもの)を塗っていますが、初めに言ったように大分薄くはなりましたが、キレイには消えていません。
妊娠線もできてしまっても保湿をしっかり行えば薄くなる・消える可能性は十分にあると思います。
しかし、小さなお子様をもつママは自分の事は後回し。ボディクリームなんて塗ってる時間ありません。私もやっと最近下の子は自分で服を着替える事ができるようになったので丁寧にクリームを塗ったり化粧水を付けたりできるようになりました。
後から頑張ればいいか。は非常に難しい!
だから、妊娠がわかった時点で保湿・体重管理をしっかりと行うことをお勧めします。